ミニチュアゲームのウォーハンマーを紹介するサイトです。

関東をさまよう趣味人がミニチュアと戯れる日々。
ひたちなか・日立・水戸近辺のお仲間募集中。
トップ   |   ミニチュア   |   アイテム・テレイン   |   バトルレポート   |   ガイド   |   サイトマップ   |  

12/14 稲毛 ハイエルフ

毎月恒例の稲毛Arrowsさんのトーナメント。2戦目。
ハイエルフと2000ポイントで対戦。シナリオは正面決戦。

森をはさんで両軍が向かい合う。

こちらの主力部隊とディーモンプリンスは左側に配置。

森の間の開けた場所にはローザンシーガードの姿が見える。

手強いホワイトライオン・オヴ・チャラスは森の後ろに隠れてる。

ハイエルフの先攻。右側の機動部隊が前進してくる。

氷の不死鳥フロストハート・フェニックスとドラゴンプリンスが接近。

こちらのターン。ディーモンプリンスとキメラは左側から敵陣に迫る。

主力部隊はひたすら前進。他の部隊は散開して敵機動部隊を迎え討つ。

ウォーハウンドがドラゴンプリンスに突撃。スポーンはまだ届かない。

ケイオスチャリオットはグレイトイーグルに突撃。

ウォーハウンドは足止めにならず。予想通り敗走。

イーグルを倒したチャリオットはフロストハート・フェニックスの突撃で逃走。

フロストハート・フェニックスは目標を変えてヘルキャノンに突撃。

ハイエルフの歩兵部隊は向きを変えて待ち構える体勢。

ディーモンプリンスがローザンシーガードに突撃。さらにキメラが突撃すると・・

ローザンシーガードが逃走。味方を乗り越えてかなり遠くに逃げられてしまう。

ちょっと予想が外れた展開。キメラの突撃はやめておけばよかった・・。

ホワイトライオンが動きづらそうな状態だっただけに残念な展開。

仕方なくディーモンプリンスはホワイトライオン・オヴ・チャラスに突撃。

ヘルキャノンの砲撃で『世界竜の軍旗』があることはわかってたけど・・
ディーモンプリンスも魔法攻撃なの忘れてた。なにせディーモンだもんね。

ふだん使わないユニットばかりで不慣れな編成のせいかうっかりな展開が多い。
ちなみに戦闘中の敵将はQカップ出場の『No.27 ありえる』のお化粧前のお姿。

ホワイトライオンとの戦いは継続戦に。ボルトスロアーを殲滅したキメラも加勢。

ローザンシーガードは再集結に失敗して戦場ギリギリまで逃走。

お相手のヒットロールがまったく奮わず、キメラとディーモンプリンスが奮戦。

やばいかとおもったら・・お相手の出目のおかげで意外と堪える。

ケイオスチャリオットがホワイトライオン・オヴ・チャラスに側面突撃。

ティーンチヒーローはヘルキャノンと戦闘中の氷の不死鳥に後ろから突撃。

主力部隊のケイオスウォリアーは5+で突撃成功なのに・・まさかの失敗。
『迅速の軍旗』を持たせてもこのざま。最近どうにも突撃がうまくいかない。

とうとう力尽きて倒れるディーモンプリンス。

しかしチャリオットの加勢が間に合ったおかげで戦闘に勝利。

キメラとチャリオットの追撃でホワイトライオン・オヴ・チャラスを殲滅。

(士気判定で間違いがあったらしく・・ここで堪えられていたら負けてたかも?)

フロストハート・フェニックスとヘルキャノンの戦闘は膠着してたけど・・

ティーンチヒーローの加勢で勝利。氷のフェニックスを場外へ追い出す。

優勢が決しつつある戦場。

いまのところケイオスウォリアーがまったく役に立ってない。

残り1傷だったキメラがローザーンシーガードの弓矢にやられて倒れる。

ホワイトライオン・オヴ・チャラスとの戦いに堪えたのは偉い。十分仕事はした。

劣勢のハイエルフはケイオスウォリアーの突撃に備える。

ドラゴンプリンスがローザーンシーガードを守る位置に回り込む。

ケイオスウォリアーがドラゴンプリンスに突撃して殲滅。

最終ターンを迎えてこちらの勝利。

ケイオスウォリアー集中運用の編成ばかりやってたせいか迂闊な展開が多い。
運用面では負けてたけど・・お相手の出目が不調なおかげで勝てた感じ。

>>>カテゴリ一覧<<<
inserted by FC2 system