ミニチュアゲームのウォーハンマーを紹介するサイトです。

関東をさまよう趣味人がミニチュアと戯れる日々。
ひたちなか・日立・水戸近辺のお仲間募集中。
トップ   |   ミニチュア   |   アイテム・テレイン   |   バトルレポート   |   ガイド   |   サイトマップ   |  

インペリアルナイト

ページ [] [] []

じっくり製作時間をかけてようやく完成したインペリアルナイトをご紹介。
(画像をクリックすると大きな画像が表示されるよ。)

製作記はガイドページの『インペリアルナイト 製作記』を見てね。

テリン宗家のナイト・パラディン。威風堂々の勇姿。

ベースの街路はその重量に耐えられず舗装が割れてメキメキ状態。

下からの目線で撮影すると巨大感が増してじつにカッコイイ!

装甲のエッジ部分はフェンリシアングレイなどで丁寧にペイント。

顔周りのアップ。仮面の隙間から見える目がいい感じ。

顔の装甲はパリッドウィッチフレッシュなど塗り重ねてから
セラフィムセピアで軽くシェイドして仕上げたよ。

右腕の武装はサーマルキャノンに換装できるように加工。ナイト・エラントに。

換装できるのは盾と砲身の部分だけ。後ろの方はバトルキャノン仕様のまま。

背面。ドレッドノートと同じで後ろには装甲がない。

メカが見えてるのがカッコイイねー。

左側面。リーパーチェーンソードを装備する左腕は肘関節などが可動。

刃先はシルバー系で塗り重ねてルーンファング・スティールで仕上げたよ。

右側面。肩アーマーの格子模様はマスキングしてペイント。

バトルキャノンは盾の部分のアルミ線を差し込む形で取り外し可能。

上面。特徴的な甲羅状のアーマー。紋章や格子模様が華やかだね。

無数のリベットはルーンファング・スティールでちょいちょいとペイント。

コクピットのハッチは開閉できるように加工。

開口部の取り付け部分を1mmほど切断して開閉できる隙間を作ったんだよ。

コクピット内部も再現。コクピットの中にはパイロットも搭乗。

プラバンやいろいろなパーツを利用して作ったんだ。

操縦席はこんな感じ。コンソールにはさまざまな計器類が並ぶ。

小さくて見えづらいけど、パイロットの顔の前には照準器があるよ。

次はインペリアルナイトの秘密を紹介するよ。続きは2ページ目を見てね。

2ページへ

ページ [] [] []

>>>カテゴリ一覧<<<
inserted by FC2 system